ご挨拶

MESSAGE

現在、日本国内では防風における専門部門がありません。

そのため、台風専用の商品が普及しておらず、検査すらないのが現状です。

 

私は記録的台風13号で被災した経験があり、国内の防風商品を調べましたが満足できず

アメリカにあるハリケーン専用の防風商品(ハリケーンファブリック)だけが

唯一、カテゴリー5のスーパーハリケーンでも耐風性能があると確信し、

2008年に国内初の台風対策専門企業を立ち上げました。

 

台風対策には高性能な商品だけではなく、状況に対応する施工力に左右されます。

建築物は一箇所として同じところはありません。

同じ工法を用い同じ作業を行っても、建築素材の違いにより「確かな品質」を維持できません。

確かな品質を生み出すためには性能や工法だけでなく、状況に対応できる施工力が重要です。

 

施工を行う前には、『起こりえる問題を予測し』『必要な準備を行い』

施工中は、『わずかな異常の兆候を感知し』『適切な対処を行い』

施工後は、『経験をデータ化し次の施工にフィードバックする』 など

「見える化」につながる努力を常に心がけ、高い施工力を維持しております。

 

昨今の厳しい建設環境、命に関わる台風対策には優秀な現場作業員の確保が非常に重要です。

弊社では豊富な知識と経験に裏打ちされた人材と施工システムによりこれを行っています。

弊社および協力会社にも同等の社員教育を徹底し、「確かな品質」を提供するため

弊社の技術と工法に熟知した優秀な現場作業員を確保しています。

毎年「技術報告会」を社内で開催し、その年の工事の中より重要な工事を選抜して

報告発表を行うことにより、関係各社で情報を共有します。

また海外での施工事例や施工技術の情報収集も行っています。

 

弊社がこれまで培ってきた「耐風技術」を、国内の台風対策・防風対策を始めとする分野に加え

今後必要とされる「地球環境との共存」において積極的に取り組んでまいります。

 

皆様の暮らしと地球環境に関して、全従業員一丸となって努めてまいる所存です。

今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

PROFILE

       Tel 098-917-5822

 商品に関するお問い合わせは

 ●携帯直通  090-8404-5253

© 2013 hurricanefabric-okinawa All rights reserved

平成28年熊本地震義援金

ハリケーンファブリック沖縄は日本赤十字社による支援を応援しています